shop blog

アクタス・宇都宮店 アクタス・宇都宮店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
アクタス宇都宮店

ADDRESS
〒321-0118 栃木県宇都宮市インターパーク6-2-12
TEL
028-657-7737 / actus-utsunomiya@ymail.plala.or.jp
OPEN
11:00~19:00 / 火曜定休

Posts Tagged ‘世界絨毯展’



 

開催期間:2/1(土) ~ 2/29(土)

 

上記の期間

1枚1枚丁寧に織られた

「ペルシャ絨毯」「ギャッベ」「トライバルラグ」の

展示・販売を行います!

 

 

 

 

 

 



 

ペルシアと呼ばれていた現在のイランで

昔から織られている、手織絨毯の総称を

『ペルシャ絨毯』と言います。

 

 

 

 

 

 



 

上記画像の

「ギャッべ(左上・右下)」と

「トライバルラグ(右上・左下)」も

イランの遊牧民によって織られたものなので

『ペルシャ絨毯』の一種に入ります。

 

「ペルシャ絨毯」「ギャッベ」「トライバルラグ」

それぞれの違いは?

‘用途’と‘織り’の密度に違いがあります。

 

 

 

 

 

 



 

■ペルシャ絨毯

芸術を代表する

織の細かい優れた美術工芸品の一つ。

素材は、大きく分けるとウールとシルクです。

踏めば踏む程ツヤが出て

味わい深い色合いを徐々に現します。

世代を越えて寄り添う耐久性の極めて高い絨毯。

 

 

 

 

 

 



 

■ギャッベ

ギャッベ=ペルシア語で

「ざっくりとした」という意味。

イランのシラーズ地方の遊牧民族が

テントの下に使うために生産・消費していたものです。

織りは粗め、毛足は長めなので、ふかふかした感触。

手織絨毯の中では1番カジュアルな印象の

普段使いの絨毯。

 

 

 

 

 

 



 

■トライバルラグ

tribe(トライブ)=「部族+絨毯」の意味です。

イランの西〜西南アジアの遊牧民族の

移動生活の中で生まれた道具。

暖簾や間仕切り、たんす代わりの収納袋等々

敷く以外の用途にも活用していました。

渋めな赤を基調として織り込まれている

かっこいい、男前な絨毯です。

 

 

 

 

 

 

 



 

厳しい気候や風土で育ったイランの羊の毛は

とにかく丈夫でへたりにくい!

 

調湿効果も期待出来るので

冬は暖かく、夏はサラッとした肌触りで

一年を通して快適にご使用頂けます。

 

また、羊の毛の繊維はその1本1本に

天然の保護層があるので

汚れに強く、多少の食べこぼしも

楽にに拭きおとせるという

クリーニング要らず。

 

イランで織られている手織絨毯『ペルシャ絨毯』は

長く経年変化を楽しみながらお使いいただける

ストレスフリーな最高の絨毯なのです。

 

 

 

 

 

 



 

サイズは幅広く展開がございます。

 

どれも目を引く素敵なデザインを

厳選して展開してます。

1枚1枚が世界にひとつだけのオリジナルです。

 

 

 

 

 

 



 

手軽に挑戦しやすい小さめサイズのラグは

車のシートや、椅子の座面クッションに

玄関やベッドサイドの足元に

置く場所を選びませんので

初めの1枚におすすめです。

 

 

 

 

 

 



 

「ペルシャ絨毯」「ギャッベ」「トライバルラグ」

ぜひそれぞれ見て触って、質の良さを体感して下さい。

そしてお気に入りの1枚を見つけて

ご自分らしいインテリアの演出を楽しんで下さい。

 

店頭展示以外の色味、サイズのご要望がございましたら

取り寄せも可能なのでお気軽にご相談くださいね^^

期間限定企画です!心よりご来店お待ちしております!

 

to TOP